最新の「全ルート封殺リスト」で女優ヴィッキー・チャオの名が最初に―米華字メディア

Record China    2021年10月4日(月) 18時20分

拡大

米華字メディアの多維新聞は3日、中国当局による芸能界引き締めに注目が集まる中、「最新の『全ルート封殺リスト』でヴィッキー・チャオの名が最初に」とする記事を掲載した。写真はヴィッキー・チャオ。

米華字メディアの多維新聞は3日、中国当局による芸能界引き締めに注目が集まる中、「最新の『全ルート封殺リスト』でヴィッキー・チャオ(趙薇)の名が最初に」とする記事を掲載した。

記事は台湾メディアの報道を引用。それによると、リストは公的部門のものとみられ、芸能人男女25人の名前が掲載された。また、「政治問題」「法律・規律違反」「失徳」の三つに分類されており、「政治問題」ではヴィッキー・チャオの名が最初に挙げられた。2番目はヴィッキー・チャオが設立した事務所に所属し、ドラマ「山河令」で大ブレークしたチャン・ジョーハン(張哲瀚)で、スウェーデン国籍を取得したチャオ・リーシン(趙立新)も含まれているという。記事は3人がリスト入りした理由については言及していない。

この他、「法律・規律違反」では巨額脱税騒ぎで世間を驚かせたファン・ビンビン范冰冰)やジェン・シュアン(鄭爽)、大麻事件を起こした台湾のコー・チェントン(柯震東)と香港のジェイシー・チャン(房祖名)らの名が挙がった。また記事は「失徳」でリー・シャオルー(李小[王路])や台湾のSHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)らが名指しされたことを伝えた上で、その異性問題に言及した。

記事は「中国当局は芸能界関係者と共同で悪質な芸能人をボイコットすることで合意した。今後は顔を出す機会を完全に与えず、演技をする空間も与えない」とも指摘している。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携