CMG外国人専門家 中国政府友誼賞受賞

CRI online    2021年10月1日(金) 15時50分

拡大

中国政府友好賞授賞式が9月30日に北京で執り行われました。李克強総理は、人民大会堂で2020、2021年度の中国政府友誼賞受賞の外国人専門家らと会見しました。

(1 / 2 枚)

中国政府友好賞授賞式が9月30日に北京で執り行われました。李克強総理は、人民大会堂で2020、2021年度の中国政府友誼賞受賞の外国人専門家らと会見しました。中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)ロシア人専門家のコンスタンティン・シュタンプさん(中国語名:謝平)、フランス人専門家のイヴ・ムイエさん(中国語名:莫言)がそれぞれ国務院から2020、2021年度の中国政府友好賞を受賞し、シュタンプさん本人が中国政府友誼賞の授賞式や会見活動に参加しました。

その他の写真

シュタンプさんとムイエさんは長年、CMG傘下のCGTNロシア語部とフランス語部に勤めていいて、中露、中仏の文化交流と協力の推進に力を入れ、ロシア向けとフランス向けの放送で、積極的かつ客観的に中国のことを世界に紹介してきました。シュタンプさんは「今回受賞したことで、自分やCMGの外国人専門家らがさらに全力をあげて中国の対外放送事業に参加し、新時代の中国の物語をさらに語るための励ましになればうれしい」と述べました。また、ムイエさんは、「中国の急速な発展の証人であり、中国が世界における影響力を高める中、その一員になれたことは幸運だ」と述べ、今後も引き続き自らの文章やレンズを通じて真実で、立体的で、全面的な中国を世界に伝えたいと抱負を語りました。

なお、中国政府友誼賞は、中国の現代化建設と改革開放事業において傑出した貢献をした外国人専門家を表彰するために中国政府が設立したものです。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携