日本の記者の質問に、中国報道官が噴き出す=「日本人っていつもこう」「内心、頭悪いと…」

Record China    2021年10月1日(金) 11時40分

拡大

9月30日に行われた中国外交部の定例会見で、日本の記者からの質問に華春瑩報道官が噴き出す場面があった。

9月30日に行われた中国外交部の定例会見で、日本の記者からの質問に華春瑩(ホア・チュンイン)報道官(報道局長)が噴き出す場面があった。中国メディアの観察者網が伝えた。

同日の会見で日本の記者が「国際オリンピック委員会(IOC)が新型コロナウイルス対策の必要性に基づき、国外の観客に向けてのチケット販売を行なわず、中国国内の観客にのみチケットを販売すると発表しました。中国側のコメントは?」と質問した。観察者網の記事はこれを故意に「あら探しをする」質問だとしている。

これに対し、会見を担当した華氏は「コメントですか?」と聞き返し、一呼吸置いて「ははっ」と噴き出した。そして、「これについてはコメントが難しいですね」とし、「日本が東京五輪を開催した時、世界各国の観客を招待したでしょうか?記憶が間違っていなければしていなかったはずです。中国の関連の決定は、北京冬季五輪の大会組織委員会とIOCが協議して決定したものです」と述べた。

また、「(コロナ対策の)措置の目的は安全を確保するという前提の下で、素晴らしく、安全で簡素化した北京冬季五輪・パラリンピックを開催することです。アスリートの皆さんに安全な環境の下で競技を行っていただくと同時に、その素晴らしい競技を世界各国の人々にお届けしたい」などとした。

華氏はさらに「日本も東京五輪開催に成功したばかりですので、どのように安全に開催するかということについて日本は中国側により多くの理解をもたらすことができると思います。中国は東京五輪開催を全力で支持しました。私たちも日本の理解と支持をいただきたいと思います」と述べた。

中国のネットユーザーからは「華姉さんは内心、頭悪いなあと思ってるんだろうな」「日本人がまた何か事を起こそうとしてる」「日本は自国人の観客も入れられなかったくせに」「日本人っていつもこう。分かり切ったことを聞く。時間の無駄」「日本の記者は何とかしてニュースを作りたいのだろう」「華姉さん、堂々としてかっこいい」「華姉さんはとても礼儀正しく、相手のメンツを立てている。『あなたには関係なし』とバッサリでもよかった」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携