第17回中国国際漫画・アニメフェスで「金猿賞」授賞式

CRI online    2021年10月1日(金) 10時50分

拡大

浙江省杭州市で9月29日から10月4日まで開催中の第17回中国国際漫画・アニメフェスティバルにて、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)による「金猿賞」の授賞式が行われました。

(1 / 4 枚)

浙江省杭州市で9月29日から10月4日まで開催中の第17回中国国際漫画・アニメフェスティバルにて、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)による「金猿賞」の授賞式が行われました。

その他の写真

今年の「金猿賞」には16の国と地域から1176本のオリジナルアニメ作品の応募があり、最終的には31本が受賞作品に選ばれました。そのうち、主要な賞としては、総合賞のアニメシリーズ金賞を『林海雪原』が、短編アニメ金賞を『尋味房紀行』が、漫画金賞を『赤い船物語』が受賞しました。

また、今年は中国共産党創設100周年にあたることから、レッドアニメ賞が新設されました。レッドアニメ賞の特別賞を『変わらない』が、優秀賞を『下姜村の緑の山河の夢』『大王日記』『振山河』が受賞しました。

「金猿賞」は優れたオリジナルアニメ作品を選考する国際的に権威ある賞の一つとして、業界では「アニメの中国における至高の栄誉」と称されており、世界のアニメ文化交流を促進する重要な架け橋となっています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携