中国人留学生襲撃が多発、被害者の多くは女性、頭かち割られる人も―英国

Record China    2021年9月30日(木) 0時20分

拡大

27日、極目新聞は英国のシェフィールドで複数の中国人留学生が襲撃される事件が発生していると報じた。写真はシェフィールド大学。

2021年9月27日、極目新聞は英国のシェフィールドで複数の中国人留学生が襲撃される事件が発生しており、中には頭をたたき割られた人もいると報じた。

記事は、20日以降シェフィールドで複数の中国人留学生が襲撃される事件が発生しており、その多くがシェフィールド大学のキャンパス内で起きていると紹介。また、被害者の多くは入学したばかりの女子新入生で、中には重傷を負った被害者もいるとした。

そして、現地時間20日午後4時ごろに中国人男性が灰色のコートを来た白人の女に硬い手提げかばんで頭を殴られる事案が発生すると、同6時ごろにはキャンパス内を1人で歩いていた中国人女子学生が突然何者かに頭を殴られて地面に倒されたと伝えた。その際、倒れた女性が頭を上げると、灰色のコートを来た細身の女が急いで現場から立ち去るのが見えたと紹介している。

さらに24日にも中国人女子学生2人が襲撃され、26日夜にも襲撃事件が2件発生したと伝え、現地では少なくとも8件の中国人留学生襲撃事件が起きたとした。

また、被害者の大部分が中国人であることから、現在同大学内の中国人学生は恐怖の中で生活しており、多くの学生が一人で授業に出たり買い物をしたりするのを怖がっていると紹介。SNS上ではキャンパス内の危険な場所や、目撃者が見た犯人の特徴など事件に関する情報共有が行われていると伝え、目撃者の情報によると事件の容疑者は2人おり、1人は白人の女、もう1人はアジア系の若い女だとしている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携