中国、完全オリジナルの中低速リニア線路着工=「先進的な線路交通」持つ世界2番目の国へ―中国メディア

配信日時:2014年5月20日(火) 15時38分
中国、完全オリジナルの中低速リニア線路着工=「先進的な線路交通」持つ世界2番目の国へ―中国メディア
画像ID  422018
17日、新華社によると、中国湖南省長沙市でリニアモーターカーの線路建設が着工した。同線路では中低速のリニアモーターカーが運行する予定で、技術は中国の完全オリジナル。写真は上海のリニアモーターカー。
2014年5月17日、新華社によると、中国湖南省長沙市でリニアモーターカーの線路建設が着工した。同線路では中低速のリニアモーターカーが運行する予定で、技術は中国の完全オリジナル。線路は2016年に完成予定。運航すれば世界で「先進的な線路交通の独自の運航技術を擁する」2番目の国となる。

その他の写真

線路は全長18.5キロで、建設には40億元(約660億円)が投じられる。最高速度は120キロ。線路の設計担当の企業は、1990年代から関連の研究を開始。ドイツや日本などを視察した。同線路建設の設計企業関係者は、「ドイツの技術を導入した上海の高速リニアモーターカーと違い、今回の中低速リニアモーターカーは中国が知的財産権を完全に所有している」と語った。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事