4歳女児に性的暴行の男に死刑を執行―黒竜江省ハルビン

Record China    2021年9月19日(日) 21時30分

拡大

黒龍江省ハルビン市内で18日、4歳の女児への性的暴行の罪で、50代の男に対する死刑が執行された。

中国メディアの新京報などによると、黒龍江省ハルビン市内で18日、4歳の女児への性的暴行の罪で50代の男に対する死刑が執行された。

報道によると、黒龍江省ハルビン市内に住んでいた男は2020年8月29日午後6時半ごろ、隣の家の4歳の女児をだまして連れ出し、工事現場の脇にあった排水溝内で暴行した。

裁判所は男の行為について、強姦(ごうかん)罪が成立し、女児に重傷を負わせたなど、極めて悪質な犯罪と判断。黒龍江省ハルビン市中級人民法院(裁判所)は20年12月2日、被告に対して強姦罪を適用して死刑及び政治権利の終身剥奪の一審判決を言い渡した。

裁判所は、男が強姦罪で前科2犯だったことも、「被告には社会に危害をもたらす性質が極めて根深く、人身に対する危険性が極めて大きい」と判断する根拠としたという。また、黒竜江省高級人民法院も一審判決を支持する二審判決を言い渡した。

中国では死刑の執行には最高人民法院(最高裁)の承認が必要だが、最高人民法院も二審判決を支持したので、被告に対する死刑が確定した。

記事は、死刑執行前には、法に基づいて親族の面会を認めるなど、男の合法的権利は十分に保障されたと紹介した。

被告に死刑を言い渡したハルビン市内の両裁判所は、今後も未成年の合法的権利を侵害する犯罪については「容認ゼロ」の強い姿勢で臨み、法に基づき断固として厳罰に処して絶対にうやむやにしないことで、未成年が健全に成長するための良好な法治環境をつくる方針という。(翻訳・編集/如月隼人

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携