台湾映画人気アイドルのチェン・リーノンが台湾回帰か、兵役を前に映画主演の話題も浮上

anomado    2021年9月15日(水) 23時40分

拡大

中国を拠点に活動する歌手で俳優のチェン・リーノンが、来年の兵役を前に台湾映画に出演すると報じられている。

中国を拠点に活動する歌手で俳優のチェン・リーノン(陳立農)が、来年の兵役を前に台湾映画に出演すると報じられている。

台湾出身で20歳のチェン・リーノンは2017年、中国のアイドルオーディション番組「偶像練習生」(Idol Producer)に参加して第2位の成績を獲得し、同番組から誕生したNINE PERCENTの一員としてデビュー。以来、中国を拠点に活動中で、昨年は「赤狐書生」で俳優として映画デビューを果たし、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)では2000万人を超えるフォロワーを抱える。

台湾のニュースサイト・聯合新聞網はこのほど、チェン・リーノンが来年の兵役を控えており、その前に初めて台湾映画に出演すると報道。人気小説を実写化したツァイ・イーフェン(蔡怡芬)監督の「時光機」で主人公を演じる予定で、10月のクランクインに向けてすでに台湾へ戻り、2週間の隔離期間中と伝えている。

すでに台湾文化部からの補助金を得てプロジェクトが進行中の「時光機」だが、ツァイ・イーフェン監督は台湾メディアの取材に対し、「そのような話は聞いているが、クランクインの記者会見で出演者の顔ぶれを正式に発表する」と答えている。

チェン・リーノンについてはこのほど、中国共産主義青年団が制作するドキュメンタリーフィルムに出演したことが明らかになった。これに対しチェン・リーノンのスタッフは、あくまで子ども向けのチャリティーがテーマの作品で、政治的思想や使命はなく、仕事の一つとして引き受けたものだと説明しているが、台湾のネットでは反感を示す声も上がっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携