ユニバーサル・スタジオ・北京のチケット販売開始、1分たたずに完売も―中国

Record China    2021年9月14日(火) 13時20分

拡大

中国北京で20日グランドオープンするユニバーサル・スタジオ・北京のチケット販売が14日午前0時に始まった。写真はユニバーサル・スタジオ・北京の付設ホテルの内部の様子。

中国北京で20日グランドオープンするユニバーサル・スタジオ・北京のチケット販売が14日午前0時に始まった。アクセスのあまりの多さで公式アプリは一時「まひ状態になった」といい、あるプラットフォームでは販売開始から1分たたないうちに初日のチケットが完売したそうだ。

地元メディアの北京青年報によると、感染予防上の求めなどに基づき、初日の営業時間は正午から午後10時までに調整される。観光客は公式アプリで入場時間を事前予約することが必要で、チケットの販売状況をめぐって経済メディアの中新経緯は14日、旅行大手・携程(Ctrip)のプラットフォームのデータとして「開園当日のチケットは販売開始から1分以内に完売。3分以内に予約数は1万枚を超えた」と紹介。中国は19~21日が中秋節の連休となっており、記事は携程が先日発表したレポートから、ユニバーサル・スタジオ・北京が中秋節シーズンで最も人気の観光スポットになる可能性があると指摘している。

ユニバーサル・スタジオ・北京のチケット販売は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の14日の検索ワードランキングでも一時上位に入っており、ネットユーザーからは「オフシーズンっていつなんだろうね…」「大学生向けの優待ってあるの?」「中国で一番有名な二大都市、上海にはディズニーランドがあり、北京にはユニバーサル・スタジオがある。中国がより開放的になることを説明するものだ!」という声や、「行きたいけど感染症が収束するまで待つ」といった声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携