<卓球>空港混乱…中国選手がファンに節度呼び掛け=「多大な迷惑と不便」―中国メディア

Record China    2021年9月14日(火) 15時20分

拡大

卓球中国代表として今夏の東京五輪にも出場した樊振東がファンに節度ある行動を呼び掛けた。

卓球中国代表として今夏の東京五輪にも出場した樊振東(ファン・ジェンドン)がファンに節度ある行動を呼び掛けた。中国メディアの新浪娯楽が伝えた。

樊は13日、西安市で開かれる中国最大のスポーツイベント・全国運動会に出場するため、広州市の空港に姿を見せた。ところが、見送りに来たファンらが殺到するなど現場が一時混乱したという。

樊は同日夜に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のファンアカウントからメッセージを発信。「現場では混雑や身体的な接触が続き、私個人に多大な迷惑となったほか、空港スタッフや利用客にも多くの不便をかけることになりました。新型コロナがまだ収束していない中、安全な距離を保つのはすべての人の責任です」とつづった。

また、「以前にも強く言わせていただきました。選手としての私を応援してくださることには感謝していますが、試合会場の外の私は普通の人です。プライベートな空間が必要です。本当のファンの方は私の節度への思いを理解してくださると思います。そして、節度を保ってくれる、あるべき礼儀の境界線をきちんと把握してくれると信じています」と続けた。

さらに、「ここでもう一度はっきりさせていただきます」とした上で、「集団の場所では秩序を保ち、防疫規定を守ってください。時間が許せば、マナーの良いファンのサインの要望にはできるだけお答えしたいと思いますが、手紙以外のプレゼントは受け取りません。私個人の行動については、空港で見送られたり出迎えられたりして、後を追われ写真を撮られることは全く希望しません。プライベートな場所でサインや写真を撮ることもしません。ファンの皆さんには私が普通の人であることを許していただきたいと思います」と求めた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携