韓国大統領候補、元慰安婦に「日本から謝罪引き出す」と約束=韓国ネット「素晴らしい」「リップサービス?」

Record China    2021年9月13日(月) 16時20分

拡大

11日、韓国・毎日新聞によると、来年3月の大統領選の有力候補である保守系野党「国民の力」の尹錫悦前検事総長が元慰安婦女性と面会し、慰安婦問題の解決を約束した。写真はソウルの慰安婦像。

2021年9月11日、韓国・毎日新聞によると、来年3月の大統領選の有力候補である保守系野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長が元慰安婦女性と面会し、慰安婦問題の解決を約束した。

記事によると、尹氏は同日、韓国南東部・大邸市にある慰安婦記念館を訪問し、元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんと面会した。

尹氏が「もっと早くに訪れるべきだった」とあいさつすると、李さんは「会いに来てくれてありがたいが、残念なこともある」とし、「若い人たちが慰安婦について正しい歴史を学べるようにするべきではないか」「歴史館や教育館が必要だ。ここ(慰安婦記念館)も雨漏りがする」などと訴えた。これに対し尹氏は「市民の寄付金や政府の支援金が、(元慰安婦の)おばあさんたちのために使われていなかったということが最近明らかになった」とした上で、「元公職者として申し訳ない。今後はそうしたことがないようにする」と述べた。

また、「国際司法裁判所の判断を仰ぎ、慰安婦問題を解決してくれる人を大統領に選びたい」と言う李さんに対し、尹氏は「日本から必ず謝罪を引き出し、おばあさんたちの心の傷を全て癒やす」と約束したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。尹大統領ならこの国を正常に戻してくれる」「大統領になって必ず尹美香(ユン・ミヒャン)議員(与党「共に民主党」の元党員で元慰安婦支援団体の前理事長、支援金流用問題などで起訴されている)のような市民団体を撲滅してほしい」と支持する声が上がっている。

また「まずは尹美香議員の謝罪を引き出すべき」との意見も。

一方で「日本にへつらう保守たち。これもただのショーでしょ?」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が慰安婦合意を破棄した時、『国の信用を落とした』とさんざん批判していたのに?」「『日本から謝罪を受ける』というのが公約なのか、ただのリップサービスなのかはっきりさせてほしい」など反発の声も見られた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携