上海ディズニー、「疲れるのが心配」な観光客が車椅子レンタルし物議―中国

Record China    2021年9月12日(日) 14時0分

拡大

中国版ツイッター・微博で9日、「疲れるのが心配」などの理由で上海ディズニーランドに用意されている車椅子を観光客がレンタルしているとの情報が伝えられた。写真は上海ディズニー。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で9日、「疲れるのが心配」などの理由で上海ディズニーランドに用意されている車椅子を観光客がレンタルしているとの情報が伝えられた。これに中国のネットユーザーからさまざまな声が上がっている。

中国メディア・都市快報の微博アカウントによると、最近、複数のネットユーザーが「ディズニーで車椅子を借りて遊んだ」と投稿。「疲れるのが心配、歩くのが面倒、彼氏に押してもらいたい」というのがその理由で、こうした行動にネット上では議論が起きたという。

車椅子のレンタルをめぐって上海ディズニーの公式サイトは「行動にご不便のあるお客様は車椅子を借りて遊覧することができます」としており、1日のレンタル料金は90元(約1500円)。都市快報は「こうした資源の使い方はやめてほしい。私の母は長時間立っていることが困難だから、空いた車椅子がなければ本当に困ってしまう」との声があることを紹介しており、この話題をめぐって中国のネットユーザーからは「何が問題なの?クリスマスや夏休み、国慶節のオンシーズンに行ったけど車椅子が足りないなんてことなかった。このサービスは足が痛くなった人のためのもの」「お金を払って借りてるんだからいいじゃないか」「料金を変えたらどう?高齢者や妊婦、障害者はそのままで他の人は1日900元にすれば?」「必要とする人が借りられなかったら、まさに道徳の欠乏」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携