世界空港ランキング、シンガポールは首位陥落、日本からもランクイン

Record China    2021年9月10日(金) 8時0分

拡大

中国メディア「外灘画報」系の「外灘TheBund」は9日、航空関連の調査・格付けを行っている英国のスカイトラックスが発表した2021年版の世界の空港ランキングについて取り上げた。写真はハマド国際空港。

(1 / 3 枚)

中国メディア「外灘画報」の微信(ウィーチャット)公式アカウント「外灘TheBund」は9日、航空関連の調査・格付けを行っている英国のスカイトラックスが発表した2021年版の世界の空港ランキングについて取り上げた。

その他の写真

記事によると、10位までにランクインした空港は以下の通り。

1.ハマド国際空港(カタール) 2.羽田空港(日本) 3.シンガポール・チャンギ空港(シンガポール) 4.仁川国際空港(韓国) 5.成田国際空港(日本) 6.ミュンヘン空港(ドイツ) 7.チューリヒ空港(スイス) 8.ロンドン・ヒースロー空港(英国) 9.関西国際空港(日本) 10.香港国際空港(中国)

記事によると、シンガポール・チャンギ空港は昨年まで8年連続で1位だったが今年は順位を下げて3位だった。香港国際空港は今年もランクインして10位。中国の空港で唯一入選した。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携