韓国のブライダル業界がコロナ禍で大打撃、関連企業は3分の1に減少―中国メディア

Record China    2021年9月7日(火) 6時20分

拡大

中国国営中央テレビのニュースサイトは5日、コロナ禍で韓国のブライダル業界が大きな打撃を受けているとする記事を掲載した。資料写真。

中国国営中央テレビ(CCTV)のニュースサイトは5日、コロナ禍で韓国のブライダル業界が大きな打撃を受けているとする記事を掲載した。

記事によると、韓国では新型コロナウイルス感染症が再流行して以来、結婚式に参加できるのは親族のみ49人までとされていたが、6日からは食事を提供しない結婚式は最大99人の参加が可能となる。

コロナ禍で結婚式の延期やキャンセルが相次ぎ、ブライダル業界の収益は下降の一途。廃業、倒産したりする業者が増加し、全国のブライダル関連企業は現在100社余りと、コロナ禍前の3分の1となっている。

ウェディングプランナーやメークアップアーティストの間では、収入がゼロになった人もいて、転職が相次いでいるという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携