スマホ・IoT家電大手シャオミ、EV開発子会社設立、10年で1.1兆円投資―中国

Record China    2021年9月3日(金) 5時20分

拡大

中国スマートフォン・IoT家電大手のシャオミは1日、電気自動車(EV)を開発する全額出資子会社の設立を発表した。

中国スマートフォン・IoT家電大手の小米科技(シャオミ)は1日、電気自動車(EV)を開発する全額出資子会社「小米汽車有限公司」の設立を発表した。

中国メディアの新浪財経などによると、資本金は100億元(約1700億円)。シャオミの創業者で董事長兼CEOの雷軍(レイ・ジュン)氏が代表を務める。

シャオミは3月末、EV事業参入を表明。EV開発チームには2万人の応募があり、その中から選ばれた300人が所属する。今後10年で100億ドル(約1兆1000億円)を投資する。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携