伊藤美誠のライバル孫穎莎が小学生と卓球、手にはラケットではなく…―中国

Record China    2021年9月1日(水) 16時20分

拡大

東京五輪で伊藤美誠との対戦も話題になった卓球中国代表の孫穎莎が1日、新学期が始まった北京市中関村の第三小学校を訪れ、児童らと触れ合った。

東京五輪伊藤美誠との対戦も話題になった卓球中国代表の孫穎莎(スン・インシャー)が1日、新学期が始まった北京市中関村の第三小学校を訪れ、児童らと触れ合った。

体育館で児童と卓球を楽しむ孫の手に握られていたのは、ラケットではなくなんと木製のフライ返し。それでも器用に使いこなして返球し、小学生らを沸かせた。

ネット上では「孫穎莎かわいい!」「オリンピアンと卓球ができるなんて小学生がうらやましい」「すごいな」「孫なら耳かきでやっても勝てるんじゃないか」といった声のほか、「これは中国卓球界の伝統なのか」の声も。元卓球選手の鄧亜萍が以前、英国の俳優ベネディクト・カンバーバッチとフライ返しで卓球をしたことがあるという。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携