「山河令」のゴン・ジュン、パンダとの会話が大反響

anomado    2021年9月2日(木) 10時40分

拡大

30日、ゴン・ジュンがイメージキャラクターを務めるフラワーショップのPR動画をアップした。パンダの着ぐるみと共演し、話題になっている。

2021年8月30日、ブロマンスドラマ「山河令」で大ブレークした中国の俳優ゴン・ジュン(龔俊)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にイメージキャラクターを務めるフラワーショップ「野獣派(BEAST)」の香水「PANDA POO-POO」のPR動画をアップした。ゴン・ジュンとパンダの着ぐるみが共演し、中国のネット上で話題になっている。

動画では2頭のパンダの着ぐるみがゴン・ジュンの元を訪れてお土産を渡し、ゴン・ジュンは「一緒に成都に行こう」と約束した。ゴン・ジュンは「会いにきてくれたの?」「(着ぐるみだけど)道は見える?熱くない?」と親しげに話しかけ、パンダがお土産を入れてきた袋を回収すると、「え?なんで袋を持っていくの?かわいすぎる」と笑うなど、終始和やかな雰囲気だった。

動画は100万回以上シェアされ、コメントが14万件以上つくなど、大反響となっている。中国のネットユーザーからは、「ゴン・ジュン、野獣派のイメージキャラクター就任おめでとう」「わあ、野獣派とゴン・ジュンが一緒になった。好き!」「ゴン・ジュンと野獣派はマッチしている」とイメージキャラクター就任を喜ぶコメントや、「成都の旅を期待している」と動画で約束した成都行きを楽しみにする声が寄せられた。「パンダ2頭を連れていると、子ども2人を引き連れているよう。ゴン・ジュン、あなたもかわいいよ!」とパンダとの共演を楽しむ声も寄せられた。(翻訳・編集/多部)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携