韓国で子どもを使った金もうけ?徐行する車の前に飛び出した子どもの親が高額の示談金を要求

Record China    2021年9月1日(水) 23時20分

拡大

徐行する車の前に飛び出してきた子どもの親が、運転者に高額の示談金を要求する事件が注目を集めている。写真は実際の映像の一部。

徐行する車の前に飛び出してきた子どもの親が、運転者に高額の示談金を要求する事件が注目を集めている。31日、韓国朝鮮日報が伝えた。

記事によると29日、ハン・ムンチョル弁護士が運営するYouTubeチャンネル「ハン・ムンチョルTV」に、「スクールゾーンで徐行運転中、左側の店からテコンドーの送迎車に乗ろうと飛び出してきた子どもに接触」というタイトルの映像が公開された。

投稿者は「5月27日午後5時ごろ、スクールゾーンを20キロの速度でゆっくりと徐行していたところ、子どもがテコンドーの送迎車に乗るために食堂から突然飛び出してきたが、気付かずに事故が起きた」とし、「速度は遅かったが、子どもにけががないか心配になり、母親に連絡して保険で処理した」と説明。そして「数カ月たっても何も連絡がないため解決したと思っていたが、更新時に保険会社へ状況を尋ねたところ、『子どもの父親から800万ウォン(約76万円)の示談金を要求されている。支払わないと刑事訴訟も考えていると言われた』と聞いた。保険会社側もスクールゾーンでの事故なので、無条件で罰金が課せられると言っている」と語り、今後の対応を相談した。

これに対し。ハン弁護士は「見えていれば避けていたはず」とし、「これで有罪になるなら、一軒ずつ店の前を通るたびに停止しながら進まなければいけない。現実的に不可能だ」と発言。「車両の速度や子どもが飛び出してきた時点での車との距離、そこで急ブレーキをかけて避けられたのかどうかなどの調査を道路交通公団に依頼し、避けるのは不可能だったと証明すべき。そうすれば裁判でも無罪と判断されるだろう」とアドバイスした。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「ぶつかった後も子どもは普通に走ってるのに示談金を要求?」「誰が見ても子どもが100%悪い」「徐行もしているし保険対応もしているのに示談金まで要求するのはやりすぎ。親の人間性に問題がある」「この親は子どもを利用して金を手に入れるのが狙い。最後まで闘ってほしい」「こんなの避けられるはずがない。親を詐欺罪で訴えて」「道路に飛び出してきた親を処罰すべき。子どもに対して基本的な教育もなっていない」など、子どもの親に対する批判の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携