日本の無人販売で相次ぐ万引き、中国ネット民「日本人の民度は…」「また外国人のせいに」

Record China    2021年8月31日(火) 19時20分

拡大

中国メディアの環球網は30日、「日本の無人販売で万引きが相次ぎ販売停止に追い込まれた」と報じ、日本のネットユーザーから嘆きの声が上がっていると報じた。資料写真。

中国メディアの環球網は30日、「日本の無人販売で万引きが相次ぎ販売停止に追い込まれた」と報じ、日本のネットユーザーから嘆きの声が上がっていると報じた。

環球網は日本の報道を引用する形で、栃木県宇都宮市の焼き鳥店が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて始めた無人販売で万引き被害が多発したため販売停止に追い込まれたことを伝えた。冷蔵庫の横に代金箱を設置しており、6月の開始当初はトラブルはなかったというが、7月から万引きが増え始め、商品がすべて持ち去られることも数回あった。被害額は5万円以上だという。

記事は「この件に関する日本のネットユーザーの見方はさまざまだ」とし、「なんでこんなことができる人がいるのか」「性善説で動くのはもうやめた方が良い。日本に優れた国民性があったのは昔の話」「防犯設備を設置すべきだった。ご主人には申し訳ないが予想できた結果だと思う」「予想できたとか、自動販売機にしろとかの声が多いこと。悲しい国になりつつある」などの声を紹介している。

中国ではこれまで日本の治安の良さや日本人の礼儀正しさを表す一例として無人販売所を紹介する記事が多く配信され、ネットユーザーからも称賛の声が上がっていた。しかし、今回の件について中国のネット上では「日本人は盗みをしないんじゃなかったのか?。だまされていたのか」「日本人の民度が高いというのはもはやフェイクニュース」「悲しい国になりつつある?。ずっと前からそうだったのだろう」「日本人は清潔で、列に並び、民度が高く、食品安全を大事にするという神話が一つ一つ崩れ去っている」といった声が上がった。

このほか、「また外国人のせいにするのだろう」「在日中国人韓国人がやったと言いだすぞ」などと邪推する声も出ている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携