ワン・イーボーとの「再共演は拒否」と訴え、チャオ・リーインのファンが抗議活動を展開

anomado    2021年8月24日(火) 16時50分

拡大

女優チャオ・リーインの最新作のキャスティングに不満を訴え、ボイコットを表明したファンクラブの動きに対し、チャオ・リーインのマネジメント側がウェイボーを通じて呼び掛けを行った。

中国の女優チャオ・リーイン(趙麗穎)の最新作のキャスティングに不満を訴え、ボイコットを表明したファンクラブの動きに対し、チャオ・リーインのマネジメント側が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を通じてネットの良好な環境を守るよう呼び掛けを行った。

ドラマ「明蘭~才媛の春~」などで知られるチャオ・リーインについてこのほど、人気作家の小説を映像化するドラマ「野蛮生長」への出演および武侠時代劇ドラマ「有翡」で共演した歌手で俳優のワン・イーボー(王一博)との再共演が報じられたが、これにファンが反応。ファンクラブのウェイボーの公式アカウントがこのほど、再共演を拒否することを表明し、マネジメント側を批判したほか、ファンが次々に作品を支持しないとボイコットを叫ぶ事態に発展している。

ファンクラブが発表した抗議文にワン・イーボーの名前は一度も登場していないが、「再共演を拒む」という趣旨から、対象がワン・イーボーであるのは明らか。同じ俳優と共演を重ねた場合、よからぬうわさや誹謗(ひぼう)中傷でチャオ・リーインを傷つけることになり、百害あって一利なしだと書かれている。中国メディアによると、昨年末から今年の年初にかけて配信された「有翡」が、予想に反してそれほど好評を得られなかったことも、ファンの抗議の一因だと報じている。

23日、チャオ・リーインのマネジメント側のウェイボーが、このファンの行動に対するものと思われる文章を投稿。「スタッフは職責を全うするため、最大の努力を傾けて俳優をサポートしています。その過程で私たちが互いを信頼し、最高の結果を生むことを願っています」とマネジメント業への取り組みを示し、さらにファンの一人一人が良好なネット環境を守り、正しい方法で俳優を支持してくれるよう呼び掛けている。

なお、チャオ・リーインのファンクラブについては、4年前にF4出身の俳優ジェリー・イェン(言承旭)との共演のうわさが持ち上がった時も、拒否を示して騒ぎに発展。「有翡」への出演が発表された当時も、ドラマ制作陣への不満を訴えて抗議活動を展開していた。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携