人気ドラマ「孤独のグルメ」に中国貴州料理が登場、中国ネットから「貴州人狂喜」の声

anomado    2021年8月24日(火) 10時50分

拡大

松重豊主演の人気ドラマ「孤独のグルメSeason9」の第7話に中国の貴州料理が登場したことが中国版ツイッター・微博で反響を呼んでいる。写真はトウガラシ。

松重豊主演の人気ドラマ「孤独のグルメSeason9」の第7話に中国の貴州料理が登場したことが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で反響を呼んでいる。

第7話で松重演じる井之頭五郎が訪れたのは東京都葛飾区新小岩にある「貴州火鍋」。注文したのはハーフサイズの「シェフお任せ貴州のまかない前菜三種盛り」と「干し納豆の火鍋」「厚揚げの回鍋肉貴州家庭式」、そしてライスとウーロン茶で、微博では「早くもじんわり汗」「確かに辛さの質がいろいろ違うのは分かる。でも結局辛い」「標高1000メートルの山岳地域で生まれた貴州料理。なのに納豆大好きという謎。中国4000年の知恵が優しく発酵しているのかもしれない」などという五郎の心の声が紹介されている。

投稿者はまた、「『4000年の知恵が優しく発酵』だなんてほめ言葉。思いもよらなかった!」とツイートしており、これに中国のネットユーザーからは「貴州料理、最高!」「私が一番好きなのは貴州涼麺!」「貴州人狂喜」「ぜひ貴州に来て貴州料理を食べてみて。四川料理とは違う辛さが体験できるから」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携