シャオ・ジャン効果か、スポーツブランド「リーニン」、1~6月の純利益187%増―中国メディア

anomado    2021年8月22日(日) 15時30分

拡大

中国の大手スポーツウエア、スポーツ用品メーカー「リーニン(LI-NING)」の今年1~6月期の営業収入は前年同期比65%増の101億9700万元、純利益は同187%増の19億6200万元だった。

(1 / 4 枚)

中国の大手スポーツウエア、スポーツ用品メーカー「リーニン(LI-NING)」は13日、今年1~6月期の財務報告を発表。営業収入は前年同期比65%増の101億9700万元(約1722億円)、純利益は同187%増の19億6200万元(約331億円)だった。

その他の写真

中国メディアの「財経十二辰」はこれに関連し、中国でずば抜けた人気を誇る歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦、29)をイメージキャラクターとして起用したことを、その要因の一つとして挙げている。

中国では3月以降、人権侵害を理由に新疆ウイグル自治区産の綿を使わないと約束した国際ブランドに対して不買運動が起き、中国のタレントの間ではそうしたブランドとのイメージキャラクター契約を打ち切る動きが相次いだ。

リーニンは、中国の元オリンピック体操選手の李寧(リー・ニン)氏が立ち上げたブランド。同社は3月、一貫して新疆綿を積極的に使用していることを表明し、うわさになっていたシャオ・ジャンのイメージキャラクター起用も発表した。

シャオ・ジャンは2019年に中国で配信されたドラマ「陳情令」で大ブレーク。国内外さまざまなブランドのイメージキャラクターに起用され、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントのフォロワー数は2948万を超えている。

記事は、「シャオ・ジャン効果により、それまでリーニンについて知らなかった人や国産ブランドを好まなかった人が、リーニンの営業収入と純利益の増加に一定程度貢献したとみられる」などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携