今度はワールドツアーで巨額の損害賠償請求も、性的暴行で逮捕のクリスに追い打ち

anomado    2021年8月20日(金) 10時20分

拡大

女性への性的暴行の疑いで逮捕された歌手で俳優のクリスについて、巨額の違約金の支払いを求める訴訟が行われていることが明らかになった。

女性への性的暴行の疑いで逮捕された歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)について、巨額の違約金の支払いを求める訴訟が行われていることが明らかになった。

過去に韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスに先月、未成年者を含む複数の女性への性的暴行疑惑が浮上した。その後、北京市公安局・朝陽分局の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが、クリスの身柄を拘留していることを明らかにし、続いて今月16日には、強姦(ごうかん)罪の容疑で逮捕したことを公表した。

企業情報アプリ・企查查(Qichacha)などに掲載された情報から、クリスの個人事務所・北京凡世文化伝媒および関連会社の內蒙古凡世影視伝媒など3社を相手に、広東省のイベント会社2社が連名で起こした訴訟がこのほど明らかになった。

内容は18年~19年に行われたクリスのワールドツアーに関わった原告の2社が、投資金の返還および違約金と弁護士費用の支払いを求めたもの。その金額は1082万元(約1億8300万円)となっている。なお、この訴訟は今年1月、広東省・深セン市の裁判所で訴状が受理され、今月6日から第一審が行われている。

ルイ・ヴィトンやブルガリといったハイブランドのイメージキャラクターにも起用されていたクリスだが、不祥事の発覚後に次々と契約解消が公表され、その数は16社に上った。これだけで損失額は5億元(約85億円)に近いほか、損害賠償金は1社あたり3000万元(約5億円)ほどになるとも報じられている。ここに今回の訴訟も加わり、その経済的損失は計り知れないものとなっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携