中国発の動画配信アプリ「Uplive」とパンダビジョンが業務提携 ライブ配信事業を強化

中信出版日本    2021年8月20日(金) 6時30分

拡大

動画配信アプリ「Uplive」を運営するAsia Innovations Group Limitedと、動画制作やキャスティングなどを行う株式会社パンダビジョンが業務提携を行ったことを発表しました。

動画配信アプリ「Uplive」を運営するAsia Innovations Group Limitedと、動画制作やキャスティングなどを行う株式会社パンダビジョンが業務提携を行ったことを2021年8月17日に発表しました。

【関連】中国「ライブコマース」における芸能人とKOLの関係

「Uplive」は、中国やシンガポール、ベトナムなど世界各国で、ダウンロード数が2億を超える中国発の動画配信アプリ。運営元のAsia Innovations Group Limitedは、日本でのライブ配信事業を今後強化したいとしています。

一方のパンダビジョンは、動画制作・キャスティングのほか、自社コンテンツ開発と海外展開事業にも力を入れている企業。ライバー経験のあるスタッフとともにライブ配信事業も強化し、2021年秋にライバー事業「PANDA LIVE!」を本格スタートさせる考えを示しています。

両社は今後、日本国内でのライブ配信アプリ「Uplive」の利用促進、ライバーのサポートを推進していくとしています。(提供/中信出版日本)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携