伊藤美誠、中国で話題になった「ダンスサーブ」の秘密を明かす=中国ネット「これは使える」

Record China    2021年8月18日(水) 14時20分

拡大

東京五輪に出場した卓球の伊藤美誠が、中国でも話題になった「ダンスサーブ」についてインタビューで語った。

東京五輪に出場した卓球伊藤美誠が、中国でも話題になった「ダンスサーブ」についてインタビューで語った。

このほど、中国メディアのインタビューに応じた伊藤は、記者から「サーブの時にダンスを踊っているような(動きをしていて)、それはなぜでしょうか?。特別な意味がありますか?」と質問を受けた。

伊藤は「小さいころからサーブは得意でした。どんどん(動きが)激しくなっていって…(笑)。ダンスしているみたいって言われるんですけど、とにかく相手に分かりづらくするためにああいう動きになったという感じです」「私は気にならないタイプなので、見てもらえるというのはうれしい」などと語った。

ネットユーザーからは「自分まで混乱しそう」「相手を惑わすのは良いけどちょっと行きすぎな気が」「でも確かに使える。昨日試してみた」「効果はあると思う。混合ダブルス決勝の時、劉詩雯(リウ・シーウェン)はずっと彼女のサーブに対するレシーブがうまくいっていなかった」といった声が上がっている。

サーブの時の伊藤の独特のモーションは大きな反響を呼んでおり、まねをした動画が中国のSNSに多数投稿されている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携