米国が1位のはずが…「中国1位」のメダルランキングに中国ネット民歓喜、そのからくりは?

Record China    2021年8月11日(水) 16時20分

拡大

東京五輪のメダルランキングをめぐり、中国のネット上で「中国1位」のランキングに賛同と称賛の声が相次いでいる。

東京五輪のメダルランキングをめぐり、中国のネット上で「中国1位」のランキングに賛同と称賛の声が相次いでいる。中国のスポーツメディア・新浪体育が10日付で伝えた。

8日に閉幕した東京五輪のメダルランキング1位は、金39、銀41、銅33の米国だった。以下、中国(金38、銀32、銅18)、日本(金27、銀14、銅17)が続いた。

しかし、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では同日から「ロシアの五輪メダルランキングでは中国が1位」がホットワードになった。この「ロシアメディアが作成した」とされるランキングでは、台湾、香港のメダルが中国に加算されており、「金41、銀38、銅27」で中国が1位になっていた。

新浪体育は「このランキングを見た多くのネットユーザーから『これが正しい』との声が上がっている」と伝えており、実際にネットユーザーからは「台湾と香港は中国の一部。確かに正しい」「その通りだ。全く問題なし!」「ロシアに“いいね”!」といったコメントが書き込まれている。

一方で、「ネットユーザーが勝手に作成したものでは?」「ロシアの掲示板サイトで中国人がアップした画像と聞いたけど?」と信ぴょう性を疑う声や、「こんないい加減な情報に踊らされるとは」「単なる自己満足」とあきれる声も上がっている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携