ファーウェイの今年上半期の売上高5.45兆円、純利益率9.8%―中国

人民網日本語版    2021年8月11日(水) 11時20分

拡大

ファーウェイがこのほど発表した上半期決算によると、同期の売上高は3204億元、売上高純利益率は9.8%となり、経営の全体的な結果は予測に合致していた。

ファーウェイ(華為技術)がこのほど発表した上半期決算によると、同期の売上高は3204億元(約5兆4500億円)、売上高純利益率は9.8%となり、経営の全体的な結果は予測に合致していた。中国新聞網が伝えた。

ファーウェイの上半期決算にはサブブランドの栄耀(Honor)の利益は計上されていない。

具体的に見ると、21年上半期のファーウェイのプロバイダー業務収入は1369億元、法人業務収入は429億元、消費者業務収入は1357億元だった。

米経済誌フォーチュン最新号のフォーチュン・グローバル500では、ファーウェイは前年より5位上昇して44位になった。

ファーウェイの予測では、21年も法人業務がファーウェイにとって最もポテンシャルの高い成長エンジンであり、緩やかな成長を維持し、通年の目標を達成するだろう。また、プロバイダー業務は安定した発展を維持し、全体としてはやや増加するとみられる。

ファーウェイの輪番会長を務める徐直軍(シュー・ジージュン)氏は、「ファーウェイは過去3年間、基本的に毎年の収入の15%近くを研究開発分野に投入してきた。今年も引き続き研究開発投資を増やす予定だ」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携