性的暴行疑惑の渦中のクリス、主演作「青簪行」がAI技術でチェン・フェイユーと顔面差し替え?

anomado    2021年8月3日(火) 22時50分

拡大

歌手で俳優のクリスの性的暴行疑惑に関連して、主演ドラマ「青簪行」がAI技術で顔を差し替えて配信するとの話題が浮上した。

歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)の性的暴行疑惑に関連して、主演ドラマ「青簪行」がAI技術で顔を差し替えて配信するとの話題が浮上した。

韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスに、未成年女性への性的暴行疑惑が浮上したのは先月中旬のこと。北京市公安局・朝陽分局が運営する中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)の公式アカウントがこのほど、強姦(ごうかん)罪の疑いでクリスを拘留中と発表。今月1日から2日にかけて、ウェイボーをはじめとするSNSや音楽配信サービスからクリスの名前が一斉に消え、芸能界での足跡を完全抹消する事態へと発展している。

クリスと女優ヤン・ズー(楊紫)が主演の時代劇ドラマ「青簪行」は、年内にも配信を予定していた全60話の話題作。しかし2日、「青簪行」のウェイボーの公式ページからは、1件の投稿文のみを残して全ての内容が削除されている。

今回のスキャンダルで“お蔵入り”もうわさされる「青簪行」だが、クリスの顔をAI技術で別人に差し替えて配信を目指すとの話題が浮上。差し替えには、有名映画監督チェン・カイコー(陳凱歌)の次男で21歳の俳優チェン・フェイユー(陳飛宇)が起用されると一部のメディアが報じた。

この話題について2日、チェン・フェイユーのマネジャーが対応し、「完全なデマ」と回答。すでに複数の国・地域で放送に向けて版権取引が行われている「青簪行」だけに、今後の行方が注目されている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携