リン・チーリン、台湾選手に日本のお菓子をプレゼント=謝長廷代表「日本を応援」

Record China    2021年8月2日(月) 19時20分

拡大

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が東京五輪に出場する台湾選手らに日本のお菓子をプレゼントした。

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が東京五輪に出場する台湾選手らに日本のお菓子をプレゼントした。台北駐日経済文化代表処(駐日代表処)の謝長廷代表が7月31日にフェイスブックで明かした。

EXILEのAKIRAと結婚して現在は日本に滞在しているリン・チーリンは、このほど台湾メディアの取材に対し「オリンピック期間中、私も皆さんと一緒に大会に刺激を感じています。選手たちが夢に向かって奮闘している中で、街中や世界は静かに寄り添うことしかできません。現場に応援に行くことができない残念さの埋め合わせがしたくて、カードと小さなプレゼントをお渡ししました」と説明。選手らにエールを送り、「汗と涙でみんなにプラスのエネルギーをもたらしてくれた選手の皆さんに感謝します」と話した。

バドミントンの戴資穎は30日に自身のSNSでリン・チーリンから直筆のメッセージとプレゼントを受け取ったことを明かし、感謝を示していた。リン・チーリンのプレゼントの中身に注目が集まる中、謝長廷氏は31日にフェイスブックを更新。選手らの活躍に触れた上で、「東京にお住まいのリン・チーリンさんが昨日の昼に自らカードと日本のお菓子を持って来られて、選手や監督に渡してほしいとのことでした。お品は当日のうちに(選手らに)お届けしました」と報告した。

謝氏はまた、「台湾はバドミントンや卓球を除いて、野球、バレーボール、バスケットボール、サッカー、ハンドボール、ラグビーなどには参加していません。多くの競技は欧米の天下でアジアの国が抜け出すのは難しいですが、(前に言ったように)日本を応援すれば良いしょう!」とつづっている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携