福原愛さんが卓球コメンテーターで五輪中継に、着ていた服にはある意味が隠されていた?―中国メディア

Record China    2021年7月28日(水) 17時10分

拡大

27日、環球網は、東京五輪の卓球の競技コメンテーターを務めた福原愛さんについて、台湾メディアが「謝罪色の服装だった」と報じたことを伝えた。資料写真。

2021年7月27日、環球網は、東京五輪卓球の競技コメンテーターを務めた福原愛さんについて、台湾メディアが「謝罪色の服装だった」と報じたことを伝えた。

記事は、台湾誌・鏡週刊が27日、26日に日本のテレビ局で福原さんが東京五輪卓球混合ダブルスで優勝した水谷隼・伊藤美誠ペアについて総評するとともに本人たちと中継をつないで会話した際、福原さんが真っ白なノースリーブの服を着ていたことに言及、「過去に不倫騒動を起こしたベッキーや矢口真里などは謝罪の場で白い服を着ていたため、福原さんが白い服で登場したことには『謝罪』の意味が含まれているのではないかとの憶測も出ている」と伝えたことを紹介した。

また、ETtoday、中国時報電子版など複数の台湾メディアが、鏡週刊と同様に「福原さんの服には『謝罪』の意図が含まれている」との見方を示したと伝えている。

その上で、日本のメディアからは福原さんの白い服に関する報道は出ていないと伝えるとともに、台湾のネットユーザーからは「想像力が豊かすぎる」「考えすぎだろう」「じゃあ、白い服を着た街行く人はみんな何かやらかして謝罪の意思を示しているというのか」など、台湾メディアの憶測に否定的な意見が多く寄せられたとした。

また、「もう福原さんの離婚の件については報じる必要はないだろう。離婚は当事者2人のことなのだから、謝る必要などない」といったコメントも見られたと紹介している。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携