東京五輪で13年前の北京五輪のリュックサックを目撃!―中国メディア

人民網日本語版    2021年7月29日(木) 6時40分

拡大

東京五輪で見かけたプチサプライズを紹介しよう。

(1 / 2 枚)

卓球の球や柔道の畳、ウエイトリフティングのバーベルなど、東京五輪で使用されている物の多くが「メイド・イン・チャイナ」であることをあなたは知っているだろうか?人民網が伝えた。

その他の写真

これらだけでなく、ここでは今回の東京五輪で見かけたプチサプライズを紹介しよう。

■北京五輪のリュックサック

東京五輪で、2008年の北京五輪で配布された報道陣用のリュックサックを見かけるとは思ってもみなかった。

このリュックサックは、シンプルなデザインながら、見た目にも優れ、しかもとても丈夫。2016年のリオデジャネイロ五輪でも、これを背負っている外国人記者が多く見かけられた。

■中国チームのマウンテンバイクは深センのメーカー製

今回、東京五輪のマウンテンバイク中国代表のスポンサーは、深センのブランドとなっている。

五輪の試合で使われるマウンテンバイクは特殊な炭素繊維で作られており、その重さはわずか9.6キロ。世界最軽量を実現している。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携