選手村の段ボールベッドが壊された!選手9人が乗ってジャンプ―中国メディア

Record China    2021年7月29日(木) 12時20分

拡大

中国・鳳凰網体育は28日、東京五輪・パラリンピックの選手村で使用されている段ボール製ベッドがイスラエルの選手によって壊されたことを報じた。写真はTokyo 2020提供。

中国・鳳凰網体育は28日、東京五輪・パラリンピックの選手村で使用されている段ボール製ベッドがイスラエルの選手によって壊されたことを報じた。

記事は、「五輪開幕前、選手村のベッドは世論の注目の的になった」とし、強度の面で心配する声が上がったことなどを紹介。その上で、選手数人がベッドの上で飛び跳ねて「テスト」を試みたと説明し、9人乗ったところで壊れたことを伝えた。

記事はベッドに乗る選手が1人、2人と増えてゆき、「8人になった時に少し変化があった」とも説明。また、「この環境に優しい段ボールベッドは200キロの重さに耐えられる。だが、選手1人の体重を70キロとして計算すると9人で630キロ。しかも、ベッドが壊れたのは、その上で運動するという状況下でだ」との指摘があることも紹介している。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携