トライアスロンで驚くべき運営ミス、なのに日本メディアは「選手のミス」と報じる―中国メディア

Record China    2021年7月26日(月) 21時20分

拡大

中国のスポーツメディア・新浪体育は26日、東京五輪のトライアスロンで「驚くべきミス」があったと報じた。資料写真。

中国のスポーツメディア・新浪体育は26日、東京五輪のトライアスロンで「驚くべきミス」があったと報じた。

お台場海浜公園で行われたトライアスロン男子のレースで、スタートの合図があったもののスタート地点の前をボートが横切っていたため半数近くの選手が飛び込めなかった。結局、すでに数百メートルほど進んでいた選手らを引き返させ、スタートをやり直した。

記事は英デイリー・ポストの報道を引用してこれを伝えた上で、「英国メディアの記者はこの光景に驚愕し、主催者のミスを猛批判した。一部の出場選手たちも、スタートできない状況でスタートの合図があったのでおかしいと感じたと話しており、現場は非常に混乱した」と報じた。

また、「非常に興味深いこと」として、「日本のメディアが(運営側の)このミスを『一部の選手がフライングした』と報じていた」と指摘し、まるで選手のミスであるかのような報じ方をしていたとした。毎日新聞はこの出来事を「フライング」との見出しで報じていた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携