恐怖!地下鉄浸水、水位は肩まで=乗客「流された人もいた、あきらめそうになった」―河南省鄭州市

Record China    2021年7月21日(水) 16時20分

拡大

中国河南省鄭州市の豪雨で地下鉄が浸水、恐怖の瞬間を乗客が撮影していた。

中国河南省鄭州市の豪雨で地下鉄が浸水、恐怖の瞬間を乗客が撮影していた。

鄭州地下鉄5号線は20日夜、豪雨のため浸水した。現場で撮影された動画には、車内の水位が大人の胸ほどの高さに迫っており、取り残された人たちが座席の上に立ち、手すりにしがみついてしのいでいる様子が映っている。車外の水位はそれよりもさらに30センチほど高いこともうかがえ、緊迫した様子が伝わってくる。

救出された乗客の一人は、「水が肩くらいの高さまで来ていた。勢いがすごくて、流された人もいた。だんだん力がなくなってきてあきらめそうになったが、必死で腕を手すりにかけて耐えた」と語った。

別の乗客は「窓を割った。酸素が薄くてつらかった」と話した。車内では酸素濃度が低下して意識を失う人もいたといい、救助隊はそうした人から優先的に救助していたという。また別の乗客は「映画の中のこの世の終わりのような光景だった」と話した。

同市ではこれまでに12人が死亡したと発表されている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携