性的暴行疑惑の元EXOクリス“全面封殺”は避けられず、2日間で81億円の損失か

anomado    2021年7月21日(水) 10時50分

拡大

未成年女性への性的暴行疑惑が持ち上がった歌手で俳優クリスについて、国営テレビや業界の管理団体からも名指しで批判の声が上がり、このまま封殺されるのは必至だと報じられている。

未成年女性への性的暴行疑惑が持ち上がった歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)について、国営テレビや業界の管理団体からも名指しで批判の声が上がり、このまま封殺されるのは必至だと報じられている。

韓国の男性人気グループEXOの華人メンバーだったクリスに、被害者を名乗る18歳の女性がSNSへ投稿した内容などをきっかけに、性的暴行疑惑が持ち上がったのは今月19日のこと。映画オーディションなどを口実に、若い女性を呼び出して性的関係を結んだとされ、被害者は複数に上ると報道されている。

国営テレビ・中央電視台(CCTV)の公式サイト「央視網」による中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは20日、「芸能人は仕事以外にも社会的責任を負う」「この件はすでに単なるスキャンダルではなく、重大な法律違反を伴う公共事件」などと世間への影響力を指摘。クリスを名指しで批判している。

中国民生部が批准した業界団体で、テレビドラマを管理する中国電視劇産業製作協会(CTPIA)の青年工作委員会も20日、「この事件を高い関心を持って注視している」と、同様にクリスの名前を挙げて指摘。また同時に、問題を起こした芸能人を徹底的に締め出すよう、国家広播電視総局へ向けて厳格な取り締まりを要求していることから、クリスの全面封殺は避けられない状況に陥っている。

今回のスキャンダルについて、19日にはクリスをイメージキャラクターに起用する自動車メーカーのポルシェや、有名ファッションブランドのルイ・ヴィトンなど、13社が相次いで契約解消を発表。20日も契約解消は続き、すべての広告契約を失ったことに。1社の契約金が平均3000万元(約5億円)とすると、わずか2日間で4億8000万元(約81億円)を失った計算になるという。(Mathilda

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携