元EXOのクリス、ファンミチケット価格が10分の1に暴落―中国

anomado    2021年7月20日(火) 19時50分

拡大

未成年者への性的暴行疑惑が浮上し、複数の企業からイメージキャラクター契約を解消されたクリスについて、ファンミーティングのチケット価格が10分の1に暴落したことが伝えられた。資料写真。

未成年者への性的暴行疑惑が浮上し、複数の企業からイメージキャラクター契約を解消されたクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)について、ファンミーティングのチケット価格が10分の1に暴落したことが伝えられた。

クリスは韓国の男性人気グループ・EXOの元華人メンバーで、現在は歌手や俳優として活動している。今回の騒動を受けて8月放送予定の主演ドラマ「青簪行」にも暗雲が垂れ込めているが、こうした中、ファンミ開催地の地元メディア・銭江晩報が伝えたのが「チケット価格の大暴落」だ。

銭江晩報の19日の報道によると、クリスは今月24日に浙江省杭州市で開かれるファンミに参加する予定になっていて、杭州の全ての地下鉄駅にその広告が掲出された。チケット価格はダフ屋によって1枚3000元(約5万円)にまでつり上げられたが、今回の件で一気に300元(約5000円)に下がったという。

同メディアはファンミ中止が決まったことや、「地下鉄駅の広告は今晩から撤去が始まる」との情報を入手したことも説明しており、これに対して中国のネットユーザーからは「300元でも高すぎる。タダでも行かないよ」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携