BTS侮辱し旭日旗を着て“でたらめ”謝罪、南米のラジオ番組に韓国ネット激怒「日本の手先か」

Record China    2021年7月20日(火) 20時20分

拡大

19日、韓国・聯合ニュースによると、南米コロンビアのラジオ放送が、韓国の人気グループBTSを侮辱し人種差別する発言をしたことが物議を醸している。資料写真。

2021年7月19日、韓国・聯合ニュースによると、南米コロンビアのラジオ放送が、韓国の人気グループBTSを侮辱し人種差別する発言をしたことが物議を醸した。さらに、それに対する謝罪も「でたらめのもの」だったため、非難の声が殺到しているという。

BTSファンクラブのSNSと現地メディアによると、ラジオ局「La Mega」の9日に放送された番組の中で、DJがBTSを「あの中国人たち」と呼び、「かなり金を注ぎ込んでいるという感じだ。(金で)チャート上位に入り、金でグラミー賞授賞式に行った。金を使って重要な行事に出た後に、何の賞ももらえなかった」「(番組にBTSの曲のリクエストが入ったのは)リクエストしたのは韓国大使館だろう」などと発言したという。

これを知った現地のファンらが怒り、声明を出してラジオ局の公式謝罪を要求した。13日の番組では、DJが「必ず(謝罪を)しなければいけないわけではないが、もし私たちの表現が強すぎたなら、その部分は謝罪する」とし、「韓国語で公式謝罪をする」と発言。韓国の国歌「愛国歌」をかけ、「翻訳機のような機械的な音声」の韓国語のメッセージを流したが、内容は「中南米料理の名前が登場する、まったくでたらめの文章」だったという。さらに、当時の動画を見ると、DJの1人は日本の漫画「ドラゴンボール」のキャラクターのようなかつらをかぶり、もう1人は旭日旗が描かれたTシャツを着ていた。これを受け批判はさらに強まり、コロンビアだけでなく他の国からも、BTSのファンを中心に、「真の謝罪」を求める声が殺到しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「知性がない。愚かな国だ」「コロンビア?何をしてる国なの?(笑)」「先進国を愚弄(ぐろう)するなんて」「よほどうらやましかったんだな。韓国はもう先進国だから」「コロンビアと言われてもピンとこないから無視」など、怒りの声が殺到している。

また、「日本がこんな所にまで金をばらまいたんだな」「日本の手先だ」「日本に金で魂を売ったな」「どう見ても日本にけしかけられてしたんだろ」など、日本の関与を疑うコメントも多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携