東京五輪開会式、中国選手団は111番目に入場―中国メディア

人民網日本語版    2021年7月19日(月) 21時50分

拡大

東京五輪の開会式で中国選手団は111番目に入場することが決まっている。資料写真。

【音声ニュースを聴く】

東京五輪の開会式の入場は五輪発祥国のギリシャを先頭とし、2番目は難民選手団が続く。開催国の日本は最後となる。中央テレビニュースが伝えた。

国際オリンピック委員会の新たな規定では、入場の順番について、今後の開催国が開催順に最後から逆に入場することを定めており、今回の最後の3カ国は2028年開催予定の米国、2024年開催予定のフランス、そして、今年の開催国の日本の順となる。その他は、日本語で国・地域名を表記した五十音(あいうえお)順で入場することになった。そのため、中国選手団は111番目に入場することが決まっている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携