東京五輪直前に…小山田圭吾氏のいじめ問題、中国にも衝撃走る

Record China    2021年7月18日(日) 7時20分

拡大

東京五輪開会式が目前に迫る中、そのクリエーティブチームのメンバーで、楽曲を担当する小山田圭吾氏のいじめ問題が中国にも伝えられた。資料写真。

東京五輪開会式が目前に迫る中、そのクリエーティブチームのメンバーで、楽曲を担当する小山田圭吾氏(52)のいじめ問題が中国にも伝えられた。

報道によると、小山田氏は過去の雑誌で学生時代に障害者をいじめたことを明かしており、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のあるアカウントは「自慢げにいじめを告白した」と指摘。また、「この問題は日本のSNSですでに炎上している」と説明するアカウントは、「五輪に何か影響が出るのだろうか」ともつぶやいている。

これに対し、中国のネットユーザーからも驚きや批判の声が上がっており、中には「いじめられた人が体験したtつらさを考えると…」「日本の今回の五輪はまったく…。女性蔑視にいじめ、感染症対策だって十分じゃない」「唯一の望みは選手や関係者が無事に戻って来ること」などの声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携