中国の17歳少女が縄跳び1秒7.3回の世界記録―中国メディア

人民網日本語版    2021年7月13日(火) 19時50分

拡大

山東省淄博市の馮熙恵さんが30秒で 218回という世界記録を打ち立てた。1秒平均7.3回跳んでいる計算になる。

【音声ニュースを聴く】

第14回全国学生運動会で行われた縄跳び競技のスピード種目で12日、山東省淄博市の馮熙恵(フォン・シーフイ)さん(17)が、30秒で 218回という世界記録を打ち立てた。これは1秒平均7.3回跳んでいる計算になり、中国のネットユーザーらは「倍速再生で見ているのかと思った」など、驚きの声を上げている。

北京体育大学運動科学学院の蘇浩准(スー・ハオジュン)教授によると、健康のために縄跳びをする場合、期待通りの効果を得るためには、毎週3~5回、1回につき30分間跳ぶのが良いという。縄跳びは下半身の関節への衝撃が大きいため、途中で1~2回の休憩を挟み、心拍数を1分間あたり120~130回ほどに抑え、軽く汗ばむ程度が最適だ。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携