東京五輪のテレビ放送で選手の心拍数を表示=中国ネット「予定通り開催されるかどうかのほうがドキドキ」

Record China    2021年7月12日(月) 22時20分

拡大

東京五輪のテレビ放送に選手の心拍数表示などの新技術が導入されることが中国でも伝えられ、注目されている。資料写真。

東京五輪のテレビ放送に選手の心拍数表示などの新技術が導入されることが中国でも伝えられ、注目されている。

人民日報海外版は11日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で、「国際オリンピック委員会(IOC)の9日付発表によると、東京五輪のテレビ放送に、小型センサーをつけてアーチェリー選手の心拍数を視聴者に伝えるなどの新技術が導入される」「日本の共同通信の10日付報道によると、東京五輪のテレビ放送には多くの新技術が導入される。テレビ画面にはアーチェリー選手の心拍数だけでなく、仮想現実(VR)や人工知能(AI)を駆使して陸上短距離選手がどの瞬間に最高速度に達したかも表示される」などと伝えた。

この投稿のコメント欄を見ると、中国のウェイボー利用者から、「それより東京五輪が予定通り開催されるかどうかのほうがドキドキ」「アイドル運動会か何か?」「日本人のテクノロジーツリーがまた間違った方向に」「これは面白いアイデア。とても楽しみ」「そんな暇あるならコロナから選手を守る措置をもっとしっかりやって」などさまざまな感想が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携