韓国大統領府に「中国人アイドル活動拒否」の請願、中国ネット民冷ややか「やらせておけ」―中国メディア

Record China    2021年7月10日(土) 13時20分

拡大

8日、観察者網は、韓国大統領府の請願サイトで「中国アイドルの韓国での活動拒否」を求める請願活動が行われ、1万人以上が署名したと報じた。写真は韓国大統領府。

2021年7月8日、中国メディアの観察者網は、韓国大統領府の請願サイトで「中国アイドルの韓国での活動拒否」を求める請願活動が行われ、1万人以上が署名したと報じた。

記事は、韓国のネットユーザーが大統領府の請願サイトに6月7日「中国人アイドルによる韓国での活動阻止」を求める活動を起こしたと紹介。請願内容には「中国人が韓国伝統衣装を身に着けてアリランを歌うことを『朝鮮族の文化だ』とする中国人の認識は誤りであり、これは韓国文化である」「中国人が韓国の伝統衣装やキムチなどの文化を奪おうとしている」といった訴えや、韓国で活動する中国人アイドルが以前に「抗米援朝」(米韓に抗い北朝鮮を支援せよ、という朝鮮戦争のスローガン)に関する文章をSNS上で転載するという「不適切な行為」を働いたとの主張が盛り込まれていると伝えた。

さらに、「韓国の資本や影響力を使って世界的なスターになったのに、最後は(韓国文化をないがしろにして)中国を支持するというのは契約違反だ」「中国人アイドルの活動を速やかに阻止しなければ、わが国の芸能界はこのような人物を培養する拠点に成り代わってしまう」とも書かれていたという。

記事によると、この請願活動は1カ月間行われ、活動が終了した7月7日時点で1万4536人の署名が集まった。韓国大統領府の規定では「1カ月以内に20万人の署名が集まれば政府は30日以内に回答を行う」とされているため、この件に関して大統領府が反応する可能性は低いとみられる。

また、請願活動について中国のネットユーザーからは「だったら、お前たちも中国に金を稼ぎに来るな」「韓国の会社が中国人アイドルを育成しているのは中国市場がほしいからだろうに。ボイコットしたければすればいい。誰が大損害を被るか見てやろうじゃないか」「実に笑止千万。やらせておけ」などの冷ややかなコメントが寄せられたことを紹介している。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携