東京、4度目の緊急事態宣言へ=中国ネット「緊急事態が常態化」「意味あるの?」

Record China    2021年7月8日(木) 15時20分

拡大

日本政府が、新型コロナウイルスの感染の再拡大が続く東京都に対し、4度目の緊急事態宣言を出す方針であることが中国でも伝えられ注目されている。写真は東京都内。

日本政府が、新型コロナウイルスの感染の再拡大が続く東京都に対し、4度目の緊急事態宣言を出す方針であることが中国でも伝えられ注目されている。

人民日報などが7日夜、SNS微博(ウェイボー)への投稿で、期間は7月12日から8月22日までとなることや、都で7日、感染者が新たに920人報告され、都内の感染者が900人を超えるのは5月13日以来であることなどを伝えた。

投稿のコメント欄を見ると、中国のネットユーザーから「緊急事態が常態化」「宣言しては解除、宣言しては解除、また宣言。意味あるの?」「緊急事態宣言下で五輪開催?」「五輪本当にやるの?」「英国型、インド型、南米型……まるでゾンビ映画」「ワクチンを台湾にたくさん上げるから。自分たちで打たないと」「うまくいくことを願ってるけど、本心を言えば、この措置は要改善だね」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携