韓国ネットに衝撃!自殺した男子高校生、棺を運ぶ友人が実はいじめの加害者だったと判明

Record China    2021年7月7日(水) 23時20分

拡大

6日、韓国・アジア経済は「自殺した男子高校生が出棺前日になって学校でいじめに遭っていたことが分かったが、加害者は出棺時に棺を運ぶ予定になっていた」と伝えた。資料写真。

2021年7月6日、韓国・アジア経済が「自殺した男子高校生が出棺前日になって学校でいじめに遭っていたことが分かったが、加害者は出棺時に棺を運ぶ予定になっていた」と伝え、ネット上に衝撃が広がっている。

記事によると、韓国・光州(クァンジュ)市のある山で先月29日、18歳の男子高校生A君が首をつって死んでいるのを登山客が発見した。遺体に外傷などがなかったことから、警察は犯罪などの疑いはないと判断したという。しかし出棺前日、A君の友人の両親が葬儀場を訪れ、A君がいじめに遭っている動画があることを、A君の両親に伝えた。メディアが公開したこの動画には、A君の首を絞める男子生徒の姿が映っている。加害生徒はA君が意識を失ったことを確認すると歯を見せて笑い、周りの仲間たちもそれに続いて笑っているのが見て取れる。A君の友人の両親は、加害者のうちの1人がA君の出棺時に棺を運ぶ予定だったため、阻止するべく動画の存在を知らせに来たのだという。

A君の遺書に書かれた内容は、学業のストレスに関するものがほとんどだったが、「ひどいいたずらを止めてくれてありがとう」という趣旨の感謝の言葉が一部の友人たちに向けて残されていたという。警察はこの事件について、いじめ関連の事実関係の把握に動いているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「気を失うまで首を絞めるなんて、犯罪じゃないか」「加害者の生徒はとんでもない厚顔だな」「これは殺人だよ。加害生徒は大人になってもまた同じことをする」「警察は親が証拠を持って訴えるまで何もしなかったのか。手抜き捜査だ」「子どもだからって大目に見たら、いつかもっと大変なことをしでかすよ」「他人を傷つけることをやめないやつは矯正が難しい。ましてや高校生にもなってこれでは。さっさと社会から隔離すべきだ」「わが子にどんな教育をしたら、こんな子になるんだ?」など、怒りのコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携