ドラマ「山河令」の主演2人が悪質なファンを訴える

anomado    2021年7月7日(水) 10時50分

拡大

6日、WOWOWで8月放送開始の中国ドラマ「山河令」の主演俳優二人が悪質なファンを訴えたツイートが、中国版ツイッター・微博で注目を集めている。

2021年7月6日、中国で大ヒットを記録し、8月からWOWOWで日本初放送が決定した武侠ファンタジードラマ「山河令」の主演俳優であるジャン・ジョーハン(張哲瀚)とゴン・ジュン(龔俊)が、ファンを名乗る悪質なネットユーザーを裁判所に訴えたことを表明したツイートが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目を集めている。

北京の法律事務所「北京星権律師事務所」はウェイボーの公式アカウントを通じて、「ゴン・ジュン(龔俊)氏のマネジメント事務所より提供された証拠を確認したところ、ネット上での誹謗(ひぼう)中傷や侮辱的な文言により、ゴン氏の名誉を著しく傷つけ、同氏の権利を侵害する行為が最近激化している」「本事務所はゴン氏のマネジメント事務所からの依頼を受け、ゴン氏の権利を侵害したアカウント全員の個人情報をウェイボーの運営会社に照会するとともに、アカウントを使用するユーザー本人に対して法的責任を追及する」「ゴン氏への公式な謝罪と精神的苦痛に対する賠償金を被告に命じるよう、裁判所に求める」「この案件は現在裁判所の審査待ちの状態にある」とツイートした。

また、ジャン・ジョーハン(張哲瀚)のマネジメント事務所である「張哲瀚瘋子工作室」から依頼を受けた法律事務所の「北京清律律師事務所」も、ウェイボーの公式アカウント上に「北京星権律師事務所」と同様の内容の声明文の画像をアップし、「本事務所はチャン氏の事務所から依頼を受け、ネット上でのジャン氏の名誉や権利を侵害している件について、弁護士を派遣する」とツイートした。さらにこれを受けて、 ジャン氏のマネジメント事務所も公式アカウントを通じて、「事務所では弁護士に協力し証拠の保全に動いています」「悪意を持ってデマを流す全ての者に警告します。ネット上でのいかなる歪曲(わいきょく)行為も一切やめてください。私たちは権利を死守します」とツイートした。

他のネットユーザーからは「支持する」「悪質な者は全員訴えよう」「事務所は遠慮するな」「悪意でデマを流す者には罰を」「ネットは人をけなす道具ではない」などの声が上がっている。(翻訳・編集/原邦之)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携