「韓国は名実ともに先進国、血と汗で成し遂げた成果だ」文大統領の言葉に韓国ネット感激「誇らしい」

Record China    2021年7月6日(火) 20時20分

拡大

6日、韓国・イーデイリーによると、文在寅大統領が「国連加盟国の満場一致の合意により、韓国は名実ともに先進国であると国際社会に認められた」と述べた。写真はソウル。

2021年7月6日、韓国・イーデイリーによると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「国連加盟国の満場一致の合意により、韓国は名実ともに先進国であると国際社会に認められた」とし、国民に向け「血と汗で成し遂げた誇らしい成果だという自負心を持ってほしい」と述べた。

記事によると、文大統領は同日午前に行われた国務会議で、「国連貿易開発会議(UNCTAD)が韓国の地位を開発途上国グループから先進国グループに変更した。開発途上国から先進国になったのはUNCTADが設立された1964年以降初めてのことで、非常に誇らしいこと」と述べた。

また、「韓国は世界10位圏の経済規模に成長し、国際舞台での地位も上がった。新型コロナウイルス危機の対応でも、韓国国民の優れた力量と高い共同体意識が世界の模範となった」と説明し、「これから大韓民国は堂々と、先進国として国際社会における責任と役割を忠実に履行し、先導国家に向けて前進し続ける」との考えも述べたという。

これに韓国のネットユーザーからは「文政権の努力のおかげだ」「大統領選びがこんなにも大事だとは思わなかった。前政権と前々政権の失われた10年を取り戻し、先進国になれたなんて」「誇らしい韓国を作り上げてくれた文大統領に感謝」など感激する声や文政権への称賛の声が続々と寄せられている。

一方で「文政権は自画自賛が多すぎる」「それなのになぜ企業はこんなに苦労しているのか」「李明博(イ・ミョンバク)元大統領のときにすでに韓国は先進国だった。ただ、恩恵を受けるために外交力を発揮し、開発途上国を維持していただけ」「開発途上国の地位を失ってしまったの?実利を捨てて看板を立てたのか」などと指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携