チャン・イーモウ監督の大のお気に入り、女優リウ・ハオツンの高校時代がかわいいと話題

anomado    2021年7月5日(月) 14時0分

拡大

チャン・イーモウ監督に抜てきされ、最新の「イーモウガール」として注目を浴びる女優リウ・ハオツンの高校時代の写真がネットに登場し、かわいらしさが「お姫様」のようだとコメントが集まっている。

チャン・イーモウ(張芸謀)監督に抜てきされ、最新の「イーモウガール」として注目を浴びる女優リウ・ハオツン(劉浩存)の高校時代の写真がネットに登場し、かわいらしさが「お姫様」のようだとコメントが集まっている。

21歳の女優リウ・ハオツンは、北京舞踏学院に在学中にチャン・イーモウ監督に抜てきされ、昨年公開の映画「一秒鐘」(One Second)に出演。コン・リー(鞏俐)やチャン・ツィイー(章子怡)ら多くの人気女優を輩出してきた「イーモウガール」の新たな1人として、一躍脚光を浴びた。

3日、リウ・ハオツンの高校の卒業時だという複数の写真がネット上に登場。頭にティアラをつけ、白いミニスカートのドレスを着た姿が見られるが、「たたずまいがお姫様のよう」「圧倒的にかわいい」「明らかに1人だけ目立つ」「さすがは巨匠に認められる存在感」といったコメントが集まり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索ランキングで上位に登場している。

リウ・ハオツンは「一秒鐘」に続き、今春公開された「懸崖之上」(Cliff Walkers)、さらに今月30日に封切り予定の「狙撃手」と、チャン・イーモウ監督の映画に続けて出演。今年6月にはチャン監督や、その長女で映画監督のチャン・モー(張末)ら一家が集まる私的な会食に参加していたのが報じられた。また、チャン監督夫人が立ち上げた美容・健康ブランドのイメージキャラクターにも起用され、チャン監督の大のお気に入りであることも注目されている(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携