「時代劇トップ美男」レオ・ローが“痩せすぎ”と話題に、メンタル面を気遣う声も

anomado    2021年6月29日(火) 21時20分

拡大

「時代劇トップ美男」と呼ばれる中国の俳優レオ・ローが、あまりにも痩せすぎて誰か分からないほどだと話題になり、体調やメンタル面を心配する声も上がっている。

時代劇トップ美男」と呼ばれる中国の俳優レオ・ロー(羅雲熙)が、あまりにも痩せすぎて誰か分からないほどだと話題になり、体調やメンタル面を心配する声も上がっている。

28日、公開された最新の宣伝動画での様子が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)などで話題になったもの。白いシャツを着て画面に登場したレオ・ローの顔は、頬がこけてやつれた様子で、目に生気が無く、さらに腕も細すぎるとフォロワーから驚きの声が。「もう少し太って」「健康に問題があるのでは?」などと気遣うコメントが多く投稿されている。

もともとスリムな体型のレオ・ローは、公称で身長が177センチ、体重が55~57キロとなっている。しかし動画を見た人からは、公称の体重より現在は減っているはずだとの声が。動画の背景が白いため、目の錯覚で普段より痩せて見えるという意見も一部あるものの、多くの人からはメンタル面を心配するコメントが寄せられている。

2018年のファンタジー時代劇ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」でブレークしたレオ・ローだが、最初に痩せすぎと話題になったのはブレーク直後のこと。当時は人気沸騰後、ネット上での誹謗(ひぼう)中傷が増えたことが原因ではないかと言われていた。さらに、ドラマ「皓衣行」から昨年公開されたポスタービジュアルでも、痩せすぎていると話題に。今年に入ってからも出演したイベントで、一緒にステージに立つ女優の誰よりも細いと話題になっていた。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携