「陳情令」オーケストラコンサートが9月に京都で!「シャオ・ジャンやワン・イーボーがいれば…」

anomado    2021年6月28日(月) 13時50分

拡大

中国の人気ドラマ「陳情令」が日本の地上波で初放送されることが決まった。

中国の人気ドラマ「陳情令」が日本の地上波で初放送されることが決まった。

「陳情令」は、中国で2019年6~8月に配信され大ヒットし、現在までにすでに95億回再生されたファンタジー時代劇。主演のシャオ・ジャン(肖戦)とワン・イーボー(王一博)はこの作品で一気にブレークした。

動画配信サービス「TELASA(テラサ)」ではすでに全50話を配信中だが、このほど中国での配信開始2周年を記念して、テレビ朝日で1~3話が7月2日、3日、10日に放送されることが決まった。中国の映画情報を発信する「新浪電影」は27日にこの情報を伝えたほか、9月20日に京都で「陳情令」をテーマとしたオーケストラコンサートが開かれる予定であることも併せて伝えている。

中国のネット上では、「陳情令すごい!」「2周年おめでとう」「陳情令はyyds(永遠の神)」「海外進出、放送おめでとう」「丁寧に作られた作品は放送ルートやファンに関わらず長く愛されるということが証明された」「中国人が日本のドラマを追いかけている時に、日本では中国ドラマがお祝いされる」「日本の皆さんおめでとうございます」など歓迎する声が相次いだ。

また、中国メディアの騰訊網は「2周年を記念してコンサートが開かれるというのはこれまであまりなかったかもしれない。中国国内のネットユーザーでさえどういうことなのかと好奇心を持っている」と説明。ファンからは「もしシャオ・ジャンやワン・イーボーが現場に駆け付けたらさらに盛大なショーになるだろう」との声が出ているとする一方、最近では2人が共演する機会は全くなく可能性は低いとの見方を示した。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携