人気俳優のゴン・ジュンをボディーガードが間違える?!ファンは爆笑―中国

anomado    2021年6月23日(水) 23時20分

拡大

ドラマ「山河令」で一気に人気俳優の仲間入りを果たしたゴン・ジュンだが、ボディーガードに他人と間違えられたとの情報が伝えられ、この話題でゴン・ジュンは23日も中国版ツイッターで注目の人物となった。

今春配信された武侠ファンタジードラマ「山河令」で一気に人気俳優の仲間入りを果たしたゴン・ジュン(龔俊)だが、ボディーガードに他人と間違えられたとの情報が伝えられ、この話題でゴン・ジュンは23日も中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で注目の人物となった。

ゴン・ジュンは2015年にデビューし、チャン・ジョーハン(張哲瀚)とダブル主演した「山河令」で大ブレークした後は複数の企業がイメージキャラクターとして起用。今やその顔は広く知られているが、微博にはピンク色のシャツの男性が通路を曲がるの先を歩く屈強な男性が体を少しひねるかのようにして見送る映像が上げられている。

ある記事は「ピンク色のシャツに黒いマスク姿の男性は一見、ゴン・ジュンにそっくり」とコメントした上で一部ファンから「この男性にゴン・ジュンのスタントマンになってもらっては」との意見まで出ていることを紹介しており、微博には「ボディーガードの男性、かわいい!」「笑えた!本当に似てる」「これほどのイケメンでも間違われるなんて」「ごめんなさい!私も間違えた」などの声に混じって「ゴン・ジュンの周りにいるスタッフの男性では?近くにいる時間が長くなると服の趣味も似てくる」という指摘も出現。この他、「結局、ゴン・ジュンはどこに?」という声や、「ボディーガード、本当にお疲れ様です。毎日、ゴン・ジュンの撮影に付き添っているんだもんね」とハードスケジュールをこなすゴン・ジュンを守る男性をねぎらう声も上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携